読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Caoのパステル和みアート講座 菊川

パステル和みアートでハッピーに

パステルアート、描いてみたい

六歳の孫にパステルアートで花束を描きメッセージを添えて送ったら「これどうやって描いたの?私も描いてみたい」と言ってくれた。さすがわが孫?楽しみに帰省し、一緒に描くことに。好きな色を選ぶときのキラキラした瞳の輝き。指で想いを形にしていく過程に夢中になっていた。簡単な丸い形を画用紙に描いたり花のステンシルを使って花束が完成。持ち帰ると思いきや、やっぱりメッセージを添えていとこの女の子にプレゼントするという。六歳の女の子にもパステル和みアートの素晴らしさがわかったんだと実感した。